ダイエットというより姿勢骨盤を正して健康維持

ダイエットというより姿勢骨盤を正して健康維持

昔から姿勢やバランスについて意識しているところがあって、
服飾学校の学生だった頃はショーの演出ばかり担当していて、
自分が学生なのに学生モデルに歩き方など教えてました。

 

その学校以前からスケボー、自転車、サーフィン、ダンスをしていて
バランス感覚を重視した運動も良くしていました。
そのおかげで三半規管が発達してると思います。

 

バランス感覚がなぜあるかと感じたのは
今から3年前ぐらいに、旭川科学館で宇宙飛行士の訓練時に
よく見られる球状の360度度の角度にも回り
体重移動でスピードが変わる宇宙ゴマというやつですね、

 

無重力機器を用いて宇宙空間での無重力状態を
宇宙船での姿勢制御の基本を疑似体験する器具。

 

人も少なかったので、通常一人3分間のところ7セット
連続で28分楽しみましたと余談になりましたが、
話は戻すとバランスですね、

 

それは人体の健康はダイエットにつながるのですが
体幹のバランスが大事です。

 

体を支えてるのは体幹部の骨であり、
筋肉であるわけなので、
意識をもって変えていけるなら、
自分の身体を意識し鍛える事が
一番自然で良いと思います。

 

それには集中力と習慣力が必要になり、
意識が習慣になるまで
外部の手を借りたりするのも一つの手段でしょう。

 

例えば補正下着などは
着け続けるのではなくて、
いずれはずす為の一つの手段として
選ばれるといいと思いますね。

 

では着ける、着るのが嫌という人は、
椅子を少しこだわるといいと思います。
寝る時もそうですが、
座る時間も一日の中に結構ありますよね〜。

 

そういったことでは椅子はリラックスしながら、
骨盤の矯正も兼ね備えている習慣が身に付く
アイテムの一つだと思います。

スポンサーリンクス

ダイエットというより姿勢骨盤を正して健康維持関連ページ

歩く姿勢
ウォーキング日常歩く事は意識しないでも歩けますがこれを意識すると変化がうまれます
ウォーキングを楽しむ為に歩数計数字とデーターが好き
ウォーキング日常歩く事は意識しないでも歩けますがこれを意識すると変化がうまれます