身体のサイクルを循環組織の交換

身体の組織の周期は新陳代謝

「新陳代謝」と呼ばれるもので、
カラダのあらゆる組織が一定の周期をもって
入れ替わりを続けているという訳です。

 

皆さんがよくご存じの肌でいうと、

 

10歳代では、約20日周期

 

20歳代では、約28日周期

 

30歳代では、約40日周期

 

40歳代では、約55日周期

 

50歳代では、約75日周期

 

60歳代では、なんと約100日周期になります

 

 

 

肌以外では、造血組織、肝細胞などは

 

新陳代謝が活発な細胞にあたり、

 

筋肉や肝臓などでは60日周期
心臓では22日周期 胃腸では5日周期

 

と言う感じで、細胞分裂が行われ、
古い細胞が新しい細胞に入れ替わっていきます。

 

そしてもっとも時間を要するのが、骨の代謝で、
90日周期で骨全体では3〜5%が

 

順番に新しく生まれ変わっていき、
このことは骨のリモデリングと言われているそうです。

 

この約3ヶ月の周期で細胞が生まれ変わっていく
新陳代謝は、健康だからこそ行われているものであり、

 

裏を返せば健康とは、免疫力・治癒力が十分正常に働いて、
体内に侵入する異物や体内で発生する老廃物を
処理・排出して、細胞分裂が円滑に自由に営まれることで、
組織の再生や新陳代謝が行われている状態といえるでしょう。

 

 

そして、その根本となるのが血行が良いということであり、
血液の循環によってカラダのすみずみまで効率的に
「酸素」を送り届け、新陳代謝を活発にすることが
身体の抵抗力を高めることにもつながっていきます。

 

そして、この新陳代謝をできるだけ
正常な状態に保っていくことが
アンチエイジングになっていくのです。

 

 

もちろん、血液(特に赤血球)自体も弾力に
富み活発で健康でなくてはなりません。

 

赤血球の寿命は約120日(4ヶ月)と言われており、
体の組織の入れ替わりと併せて、
酸素のチカラによって血液(赤血球)をも
元気なものに入れ替えていくことを
心がけていくことが大切です。

 

 

お肌だけでなく血液や内臓そして骨などが、
正常に健康に生まれ変わっていくための源として
酸素のチカラが皆様のカラダを
サポートしてくれることでしょう。

 

 

多少利用間隔が空いても
酸素を利用し続けることをオススメします。

page top