エコロジーはビジネス

エコロジーとビジネスはシーソーの関係

エコロジーということで
経済効果が出たことは
身近な事でもかなりあります。
分かりやすい事例として証明です。

 

 

以前は電球
そのあと蛍光電球
そしてLEDライトと省エネ
環境に優しいという事で
LEDライト事業で
稼いだ会社や業者がいます。

 

 

 

流通の根本は需要がある物を
要求することで差益が発生します。

 

 

LEDが普及した時
基本は照明器具が
総入れ替えで消費電力を安く
というキャッチコピーで
広告が打たれていました

 

 

家庭のLED総入れ替えは
交換しても数はそこまでないが、

 

 

企業、オフィス、店舗、街灯などもなると
100平米ぐらいの小さい店舗でも
LEDライト総入れ替えなら
約40万ぐらいコストが
かかるのが現実で、

 

 

そこに40万円の経済効果
ビジネスチャンスが生まれたのです。
小さい店舗も営業先が
10件持てばそこで合計400万と
大きな一時的な売り上げが
発生していました。

普及した代償?

LEDライトは寿命が長く
交換が従来電球の30倍長く
30回交換する分
電球のゴミがなくなり
確かに環境には良いです。

 

 

ただこの交換した時期に
まだ使えた電球を処分したところが
ほとんどというのも現実でエコロジーは
どのような観点でみるべきか
ふと考えてします事例でもある。

数字の観点で見るならば
電球を購入した売上金額
蛍光電球を販売した売上金額
LEDの販売した売上金額と

 

売り上げ金でいうと随分と流通しており
環境に良いエコロジーという
観念の元になるビジネスともいえます

スポンサーリンクス

エコロジーはビジネス関連ページ

品質良い価格高い
エコロジーは先進国のビジネスのツールでもある
3食は必要
経済効果から出来上がった風習の秘密
物の物価と良いもの
エコロジーは先進国のビジネスのツールでもある
品質重視
品質重視と価格のバランス
消費者の動向
日本が高度経済成長に仕掛けたメーカーのテクニック