ジュースの加工方法が栄養素を100%に近い摂取する方法

人参ジュースに秘められた栄養摂取

ジュースというのは
人間の手によって作られた加工食品です

 

加工という文字が付くと
どうも健康的ではない
体に悪いのではという
イメージが浮かびます

 

 

 

 

ちょっと待ってください

 

 

 

イメージだけで終わってしまって
いいんでしょうか
確かに世の中便利に保存する
100%と表示されている
飲み物があります

 

 

まずは裏ラベルなどよく見て下さい

 

濃縮還元100%など表示されています。

 

濃縮還元って?

 

実はよくわかりません。

 

 

果物はじめ野菜や食べ物には
水分というものが存在します

 

その水分を何らかの加工をし
水分を飛ばして乾燥した状態
沢山郵送や輸送できるように
軽く小さくします。

 

そして加工工場につくと
再び水分を入れて
数値上の100%という
国が定めた基準値に戻します。

 

 

だから100%還元のジュース
よく見ると沈殿といういうより
時間が経つと分離しているケースを見ます。
沈殿は重たい果肉や種子などの
沈むのですが
濃縮還元は2層に分かれます

 

 

 

管理人も良く思うのが

 

もう一つの疑問点としては
紙パックのジュースなど飲むと
時間が経つにつれなんだか
水っぽい瞬間があるな〜と感じることがあり

 

ある時から加工のジュース100%
濃縮還元というのを意識して
飲まないようなりました

 

 

栄養の視点

 

飲む機会が少なくなったのは
栄養を考え始めたからです

 

そもそも食べ物や飲み物
食べるという行為が何を目的としているか

 

根本的には栄養を摂取

 

 

栄養を体に取り組む行為を
食事として行っています

 

濃縮還元のように
一度食物に水分を抜くという行為は
ドライフルーツと違い
発酵させているわけではありません。

 

 

なので水分を抜かれて水で戻しても
果たして栄養分はどうなるのだろうか
全くゼロではないにしろ

 

 

本来の素材からはかなり
栄養が乏しくなるのは
想像しても理解できるはずでしょう。

 

 

 

加工方法にこだわりましょう

 

今回楽天をなんとなく見ていたら
気になるニンジンジュースがありました

 

 

素材

まず国産の無農薬人参であるという事

 

無農薬というのはよく耳にしますが
本来の定義というのは知られていません

 

土壌ベースから農薬、化学肥料を
使用しないのが基本
土と太陽と雨自然の蓄えを
そのまま食物に行くように
余分なものは一切入れていない

 

 

加工方法

コールドプレス製法という
低速回転のゆっくりすり潰していく
熱をできるだけ加えない製造方法

 

 

人に必要な栄養で酵素があり、
酵素は熱に弱いので
熱をでき要るだけ加えないことにより
栄養を引き出せます

 

 

 

保存方法

瓶にボトリング未開封で常温保存可能

 

ペットボトルや紙パック
生産者も消費者も
その方が便利なんですが
それぞれ防水加工しないといけません

 

 

せっかく良い素材があるのに
防水などの薬品加工する事で
余計なものも摂取し
なおかつ栄養が損なわれまます。

 

 

昔から良品の保存は瓶が中心でした
これは専門の知識が無くても
誰でも簡単に分かる
良い物であるという見方で

 

 

もう一つのメリットとして
贈呈品贈り物としても
高級感あり喜ばれます。

 

 

まとめ

人参ジュースは素材が良ければ
甘味がある飲み物、フルーツ加えることで
その味と栄養価が伸びるので
とても良い国産無農薬の人参ジュースと感じました

人参ジュース関連ページ

サプリメントと食事と栄養
栄養補助食品やスーパーフルーツなど良い食事全般
食用油はシングルオイル
栄養補助食品やスーパーフルーツなど良い食事全般
豆乳
豆乳イソフラボン高蛋白質の植物栄養素
青汁
栄養補助食品やスーパーフルーツなど良い食事全般
食べる順番
栄養補助食品やスーパーフルーツなど良い食事全般