美容、健康環境意識した日用品

ロゴナシャンプー、コンディショナー安全で健康な日用品

ロゴナの使用感

 

シャンプーコンディショナー

 

リンス、コンディショナーとトリートメントの違い

 

リンス、コンデショナーは地肌にもつけても可能
マッサージををするタイプ

 

トレートメントは髪効果にコーティング毛先などに利用し
コンデショナーを洗い落とした状態で使用

 

ロゴナは第位置印象として香りにとても特徴があります
表現するならヨーロッパの空港の匂いです。
到着した時の箱の状態

 

ロゴナシャンプー ロゴナシャンプー

使った時に以前ドイツのフランクフルト空港に

 

降りた匂いを思いださいました。

 

その印象があり、ラベルの裏の表示をみるとドイツ製でした。

 

ロゴナシャンプー ロゴナシャンプー

シャンプーは日本よりの香りですが、

 

トリートメントはもうヨーロッパの香りです

 

 

 

このタイプの香りは好きなほうですが、

 

好みがはっきりわかれ
妻はなんとなくダメみたいでした。

 

 

 

気になる使用感や泡立ちですが
各容器の開け方は画像のようになります。

 

ロゴナシャンプー ロゴナシャンプー

 

ロゴナシャンプー ロゴナシャンプー

このタイプのキャップ使いやすいほうです、
海外の日用品でキャップは使いやすいものが少なく

 

日本製品は世界の群を抜いて
使いやすい容器を重視しており

 

海外やキャップにこだわっていない製品は
使い慣れないとそれだけ使うのをやめてしまう可能性あります。

 

 

 

 

 

 

 

どれを比較するかで変わります。
管理人は市販もシャンプー、

 

リンスはもう長く購入していないので
現在の一般的なシャンプーを100の泡立ちとすると

 

 

 

ノンシリコンや無添加、安心な素材と言われるシャンプー群は
泡立ち75%ぐらいを前提にイメージしてもらうと

 

ギャップを感じないで済みそうです。

 

 

でそのジャンルの中でロゴナの泡立ちは86%ぐらいです
そう無添加と言われるジャンルのシャンプーの中では
泡立ちがとても良い方になりますね。

 

フケ解消度は(乾燥防止具合)70点

 

洗いあがりは乾燥しなさすぎず、

 

ある程度保湿を保っている印象をうけます

 

なぜそう感じるか管理人は洗浄力の強いタイプの

 

シャンプーを使うと油分の多いフケというより、

 

頭皮が乾燥して乾いた頭皮がボロボロおちます。

 

ロゴナは多少落ちましたが、

 

今までの市販に比べると愕然に落なくなりました。

スポンサーリンクス

ロゴナシャンプー関連ページ

さくらの森
さくらの森シャンプー99%自然に帰る素材
ザシャンプー
防腐剤や保存剤が入っていない100%天然シャンプー
パックスナチュロン
ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、石鹸など殻を洗う全般の日曜消耗品
PAXオリー
パックスナチュロンボディーソープをさらに敏感肌向けのラインナップシリーズ