視点を変えると今までつかっていた日用品の選び方が変わる

洗剤のあれこれ

日用品経済が成長すると同時に発達する業態

 

洗剤も千差万別でいろんなタイプがあります

 

お風呂用

 

台所用

 

洗濯洗剤

 

床用

 

など探し出したらきりがないくらい種類が豊富です

 

その多種類出た時代背景としては
店頭販売が主流だった1970年〜1990年
棚に並んでいる群として
ディスプレイ販売している商品がよく売れました

 

今振り返ると
中身が一緒でも容器や洗剤の色が違えば
イメージで売れていた時代です

 

2000年以降品質表示を見る習慣も
一般的に定着しはじめたので
過去のディスプレイ販売は売れなくなりました

 

実際裏をみるとほとんどの成分は同じで
最後に着色料や香料の違いしかない商品で
表のラベルには大きな

 

しっとり仕上げ

 

さっぱり仕上げ

 

というような感情的な表現がされていました。

 

今これからは消費者であるあなたが
理解できる範囲で良いので
感情だけでなく理論的な側面で
本質な商品をみる力が必要になってきます。

日用品洗剤記事一覧

緑の魔女洗濯

緑の魔女生分解する洗剤 12月31日の年末と言えばお掃除年末以外でも定期的に掃除は必要ですが、その掃除自体をしなくてもいいえっ!そんな出来事があれば家事の時短になりませんかそもそも掃除は何のためにするのでしょうか当たり前すぎる事を聞いてしまいましたが汚れを落とすために掃除をしますでは汚れなければ・・・・・掃除をしなくてもよ...

≫続きを読む

 

緑魔女食器用

緑の魔女食器用洗剤 30パーセント洗剤70パーセントの水でポンプに入れる3M キッチンスポンジ スコッチブライト 抗菌 ハイブリッドネットスポンジ オレンジ 2個このスポンジを使用して緑の魔女の5人家族の食卓で半年使用したスポンジはさすがに泡立ちが悪い新品のスポンジの場合は泡立ちが良い

≫続きを読む