スパ、サウナ、銭湯、温泉お風呂の効果

スパ、サウナ、銭湯、温泉お風呂昔は嫌いだったが

スパ、サウナ、銭湯、温泉、お風呂
昔は嫌いだったが今は好きです。

 

20代半ばまであまり好きではなかったが、
不思議と今は好きな空間になりました。

 

好きになり始めたのは、良い入浴剤に巡りあえた事
泡風呂になる入浴剤が、ひとつのきっかけになりました。

 

今まで湯船につかることが
あまり好きではなかったのですが、
その泡風呂の入浴剤はアロマの香りがよく。

 

そのおかげで湯船につかることは悪くないと感じました。

 

それと、もうひとつのきっかけがサーフィンで海に入り
波待ちで海面をぷかぷかしているのが、
とても自然だと感じるようになってからでしょうね〜。

 

水に浮かぶ、水の中に入る
いわいる羊水の中にいる感覚に近いのかな?
そんなことを最近思い浮かびました。

 

そして発想力、意識的なことは
昔からよく言われてますが、

 

移動時、トイレ、そしてお風呂の時に
人はよく発想力が強くなるとよくいわれますね。

 

私はトイレは長居しないのでよくわかりませんが、
移動時はよくいいアイデアや絵の下描きも良くしてます。

 

最近ここ5年は湯船やお風呂に入る時、
不思議と「あ〜これだ!」といいアイデアがおもい浮かびます

 

神戸にいたときは、風呂に窓はありませんでしたが、
換気は良かったです。

 

そして東京の今の住まいは
トイレと風呂の窓にこだわり探したのでついています。
やはり外気(日光)を感じれる空間は最適です。

 

スーパー銭湯やサウナ、スパは
基本露天と天井の高いところがよく行き
神戸の頃は
神戸サウナ&スパ、なぎさの湯
この二つはかなり行きましたね〜。

 

ちょうど自転車で移動するようになってから
さらに利用頻度が上がり、
両方とも露天があり天井はそこそこ高く、
広々とした空間が広がっていました。

 

東京は一時期葛飾区にいたのでそこでも
明神の湯に通い本日はスパラクーアに行ってこようと思います。
発想の健康と身体的な健康を身につけに今日もいい発想ができるかな〜。

スポンサーリンクス

スパ、サウナ、銭湯、温泉お風呂昔は嫌いだったが関連ページ

スパに行ってきて、血流の測定を検査すべて健康はバランスと理解
健康法、リフレッシュの方法としてのスパサウナ