日々の考えが今のあなたの健康を作る

この前カフェでお茶をしていた時に、
近くの席で二人で大きな声で話している人達がいました。

 

よく耳に入ってきた話が
「まさかこんなんになるとは思わなかった」と言って
体の痛みを話してる人がいました。

 

「もう体は最悪で今がもっとも悪い状態だ」と、
同席した人に沢山繰り返し訴えて。その後は延々と続きました。

 

このような内容を耳にする時によく感じる事なのですが、
病気に限らず、何かあったときよく嘆き訴える人がいますが、
なぜ病気にならない様に心がけないのか不思議なんです。

 

何もない時は人は意識しないから

 

病気になり訴えたい気持ちはわかりますし、

 

そんな時は初期症状さえ鈍感になるんでしょう。

 

 

ですが逆に考えると何もない状態、

 

健康な状態に病気の事を心配するのではなく、

 

体のバランスを崩れないように意識してもらいたいと願います。

 

自分の体と対話する事を意識してもらいたいものですね。

 

病気や何かあってからではなく、

 

病気や何かならないように

 

考え方と生活習慣を心かけたいものです。

スポンサーリンクス

生活習慣と思考習慣関連ページ

冬至の柚子湯
薬や医療が発達していなかった時代に自然なものとの組み合わせで予防してきた知識