添加物について

食用油について

食用の油の選び方と知識

 

 

日本にあるなたね油の多くは、
原料が遺伝子組み換えをしているもので、

 

 

一般的に売られている
サラダ油などは製造工程で
トランス脂肪酸が多く
含まれている可能性が高く、

 

トランス脂肪酸は
様々な要因があり
クローン病の原因とも
言われています

 

そもそもネーミング的にも
サラダ油というのは一体どのような油か
よく考えると連想できません

 

サラダというフレーズで
イメージ的に健康な印象を受けがちですが
サラダに油というのは実際にはありません

 

オリーブオイル
グレープシードオイル
ゴマ油
えごま油
亜麻仁油

 

それらシングルオイルであれば
商品名と連動しますが
サラダというネーミングは不適切でもあります

 

それに複合混ぜているオイルは
カス同士を混ぜてコストを下げ
生成することで利益が出やすくなっています

 

 

 

サラダ油の体の影響的には

 

身体の細胞の細胞膜に入り込み
細胞膜及び細胞の働きを狂わせ
悪玉コレステロールを増やし

 

心臓疾患

 

免疫機能

 

発ガン

 

痴呆

 

などの要因とも言われ
以前のでも書きましたが
調味料や油は

 

毎日使用するものなので
知識をつけ選んでいく
必要があるでしょう

植物性の食用油

あと少し気になるのはサラダ油の
原料は何が使われているか
想像がつかないものです。

 

グレープシードオイルは
グレープの種から抽出し

 

ゴマ油はごまから

 

オリーブオイル
その名の通り
オリーブから作られています。

 

 

最近は亜麻仁オイルや麻のオイルも
一般的に使用されるようになってきています。

 

 

 

原料のわかるシングルオイルといわれる油を利用することで、

 

健康の維持やコントロールが中性脂肪の予防しやすく、

 

品質の良い油を摂取することで油で脂を燃焼するために

 

結果健康とダイエットにつながります。

 

いわゆる混ぜていないもの
単体から採取でき
更には植物性の原料を
意識して利用する事をお薦めします。

スポンサーリンクス

食用の油の選び方と知識関連ページ

食品添加物
現代社会で生活するうえで関わるもの
安全な食品
これだけ抑えれば始めやすい
砂糖不使用の秘密
ノンシュガー、カロリーオフなどの本当の理由
甘味料
現代社会で生活するうえで関わるもの
悪いものは時として
成分的に悪いという認識のあるものでも使い方によっては良くもなる
無農薬紅茶
現代社会で生活するうえで関わるもの