甘い罠甘味料と人口甘味料の違い

人口甘味料を選びましょう

砂糖不使用の秘密の記事でもあるように

 

世の中には甘味料が様々あり
甘味というものは
酸味
苦味
辛味

 

人口甘味料の
便利な点と不便な点

 

砂糖の変わりになる
味覚の甘味を出した
人口甘味料ですが

 

摂取するには
メリットデメリットがあります

 

メリットは
カロリーのバランスで
砂糖はカロリー値でいうと高く
脂肪やダイエットを気にする
あなたは
「カロリーオフ」などのキャッチコピーで
選びんでしまいます

 

確かにカロリーは通常の砂糖よりは
少ないのは間違いありません

 

どこのポイントを気にするかですが

 

カロリー

 

ダイエット

 

糖分控えめ

 

太る痩せる

 

この情報を見るならば
選択は間違いではありませんが

 

バランスという視点を見るならば
人口甘味料はどちらかというと
崩してしまいがちなものといえるでしょう

 

人口の添加物や
人口化合物に対してはのイメージは
自然の産物と違い
経口摂取した場合
体内で吸収消化されないので
肝臓で分解するのを酷使します

 

 

ダイエットをみるならば
やはり人体のバランスを
意識するほうが良いと思うので
摂取するものよく選び甘味料をとりましょう

 

 

 

 

管理人が個人的に人口甘味料

 

アスパルテーム
アスファルフォムK
など代表的な
人口甘味料を摂取すると
歯が痒くなります

 

 

 

もう少し細かいことをいうと
歯の隙間から歯周ポケットが
ムズムズこの現象は
なぜだだか分かりませんが
5時間ぐらいはそれが続き次第に
回復していきます

 

そんな不思議な現象はなぜ起こるのか
わかりませんが

 

おそらくですが化学物質に体が反応してるだと思います

 

現代社会では添加物をゼロにするというのは
食品流通上不可能ではあります

 

だた添加物は必ずしも悪いものではなく
バランスよくうまく付き合えば
食品の保存出会ったり

 

カロリーを抑えられる甘味料とも理解はできます。

スポンサーリンクス

甘味料関連ページ

食品添加物
現代社会で生活するうえで関わるもの
安全な食品
これだけ抑えれば始めやすい
食用の油の選び方と知識
現代社会で生活するうえで関わるもの
砂糖不使用の秘密
ノンシュガー、カロリーオフなどの本当の理由
悪いものは時として
成分的に悪いという認識のあるものでも使い方によっては良くもなる