本当に良いのノンシュガー、カロリーオフ

砂糖不使用の本当の真意

品質表示の観点でダイエットを見ると
現代社会の中で流通している商品を
購入する時に、
「砂糖不使用」や「ダイエットシュガー」
などの表示があります

 

 

これをみてどう思うだろうか
ほとんどの場合イメージや感情で、

 

「痩せる」

 

「太りにくい」

 

「カロリーオフ」

 

と思い購入

 

 

購入し何となく体に良い
カロリーオフと思い込み
日々使用してしまいますが
実際のところは本当に良いのでしょうか

 

 

「砂糖不使用」や「ノンシュガー」は
事実表示の通り砂糖を使用していません。

 

 

砂糖使用していないのに
甘味はどこから来るのか

 

 

 

 

これは人口甘味料を
使用しているケースがほとんどで

 

体に良くない甘味料の代表として
アスパルテーム
アスファムK
などの成分があります

 

これらは甘味はありますが
体には神経系特に脳の障害に
影響が出るといわれます
お菓子はこれに合わせるて
着色料赤色黄色青色を
組み合わせれている事も多いので
こういう組み合わせは
最強最悪のコンビです

 

 

 

人口甘味料は種類にもよりますが
はたして砂糖より良いのでしょうか
視点を変えると
見方と選択が変わるんですが

 

 

 

砂糖は自然界にあり
身体になじみ消化できるものですが、
人口甘味料は自然界になく
身体は遺物として反応し
細胞レベルで消化されにくいです

 

 

 

 

人口甘味料以外にも
天然の甘味料というのは存在します。
ラカンカやステビアこういった
情報も知識して入れておくと
見えない部分で体のバランスを
整える事ができます

 

 

この「砂糖不使用」ということの
連想やイメージを鵜?みにして
使用せずに本来自分には
何があっているかを意識して
選択し砂糖や甘味料使用してほしいと感じます

 

 

それは砂糖に限らず
健康器具、サプリメント、食品なども該当します。

スポンサーリンクス

砂糖不使用の秘密関連ページ

食品添加物
現代社会で生活するうえで関わるもの
安全な食品
これだけ抑えれば始めやすい
食用の油の選び方と知識
現代社会で生活するうえで関わるもの
甘味料
現代社会で生活するうえで関わるもの
悪いものは時として
成分的に悪いという認識のあるものでも使い方によっては良くもなる
無農薬紅茶
現代社会で生活するうえで関わるもの