内と外の体のバランス

手荒れから気付く症状の原因

体は内側7:外側3のバランスで構成されているとよく感じます。

 

 

 

例えば水仕事なので継続的に、洗剤などで手が荒れる場合、
荒れてから中断するとある程度手荒れも戻ります。

 

 

 

外側からの原因の場合はこのように少し間をおくと回復するが、
これが毎日定期的になると荒れる原因が蓄積されるのでしょう。

 

このタイトルの7:3は身体のバランスをイメージした数字で
外側の影響は3ぐらいなので、外側からの症状なので原因も比較的目で
確認しやすく対処の結果が早いと思います。

 

 

 

けど内側から原因の何らかの症状は

 

外側、目に見える時には末期の状態が多く、
対処も根本的な内側から対応しはじめないといけない為、
もとに戻すに時間のかかるものだと思います。

 

 

 

その内容で手荒れはすぐに治ったものの、

 

昔からある足の湿疹は元に戻るまで
何年という月日を経てから現在は元に戻っています。

 

 

 

これは一つの例ですが、

 

外因的要素は内因的要素に比べればかなりの差があり。
本当の健康は体は内側から綺麗にデトックス排出していかないと、
外側に大きな影響があるという事です。

 

 

 

体を知ることは内側から変えるには時間がかかるものと
少し意識すればストレスにならないと思います。

 

 

 

健康な状態の一つの例で言うならば
外側(皮膚)もターンオーバーで内側から作らるものです。
このサイクルでさえ28日、月の周期がかかるので

 

体のサイクルを知る必要があります。

 

そんな事を手荒れを眺めていたらふと気づきました。

スポンサーリンクス

肌荒れで気づく関連ページ

外見と内面の意識
精神と体はつながり影響を受けあっている
人は捉え方で変わる
肉体と精神のバランスの調和でストレスフリー
体の基礎的な考え
体の基礎的な考えをまとめたページ
不眠の解消法は運動
不眠は精神的なものも多く、自分でできる対処法の一つ
ストレスフリー
ストレス対策とについて考えてみる
学ぶ夢をかなえるゾウ
ドラマのある例えからの精神的な考え方
バランス
精神と体はつながり影響を受けあっている
免疫と腸
精神と体はつながり影響を受けあっている