病気の予防

【冷えと免疫力の関係】

 

 

体内酵素が最も活発に動く
体温は36.5〜37度と言われています。
それよりも低くなると酵素の働きも低下し、
免疫力も低下すると言われています。

 

冷えと免疫は大きく関わっているんです!

 

こんな方は気をつけて
・平熱が36度以下
・お腹が冷たい
・肩こり、腰痛、頭痛がある
・ストレスを溜め込みやすかったり疲れやすかったり

 

アドバイス
・よく噛みましょう
・歩く時は歩幅を大きく
・42度のお風呂に5分間入浴(ヒートショックプロテインが起きる)

 

??先ずは
身体を冷やさない事からしてみよう

page top